同性愛ナビ

同性愛ナビ

同性愛の原因

バイセクシュアル

同性愛よりも広い概念として両性愛、いわゆるバイセクシュアルがあります。バイセクシュアルとは、同性愛と異性愛のどちらも有している方をいいます。同性愛を同性のみを愛すること、異性愛を異性のみを愛することと考えると、両性愛はその中間に位置すると言えます。

ただ、程度の差があるようで、どちらにも魅力を感じるけれども、どちらか一方とばかり恋愛感情や性的関係をもつというのも少なくないようです。そのため、バイセクシュアルの方のうち、異性の方にばかり関心がある方というのは自らがバイセクシュアルであるということに気付かないということもありえます。

古代ギリシャにおいて、成人男性は、家には妻がありながら少年を愛するということがありました。これも見方によってはバイセクシュアルといってもいいと思います。

ただ、この時代において、妻は子どもを育てることや家事をすることのために存在していたとさえいわれています。そのように考えると、やはり同性愛と考えた方が実態に合っているといえます。

同性愛とバイセクシュアルのいずれにもあてはまることですが、これらは性的指向の一種であって、何ら異常ではないということです。バイセクシュアルの方で、もっぱら異性に対してのみ関心がある場合、傍目には自然な関係に見えます。しかし、これは異性同士が付き合うべきだという価値観で、ものを見ているからです。同性愛であっても、同性とともにいる姿が自然な関係に見える社会は理想的だと思います。

Copyright (C) 同性愛ナビ All Rights Reserved