同性愛ナビ

同性愛ナビ

同性愛の歴史

イスラム教

イスラム教においても、キリスト教と同様に、同性愛を許容するか禁止するかで考えが分かれています。イスラム教の経典「クルアーン(コーラン)」によれば、同性愛を禁止することが明記されています。

しかし、同性愛の禁を犯した場合に、同性愛者に対して具体的にどのような刑罰を科すかどうかについてはクルアーンには記載がないようです。このことから、イスラム教は同性愛について寛容であると主張する方もいます。

このような状況下において、近年イスラム世界では性的マイノリティーである同性愛者に対する迫害が行われていることが明らかになってきました。その実態は、想像を超えています。まず、イランでは同性愛は犯罪行為です。しかも、刑罰として死刑が用意されています。そのため、イラン国内の同性愛者はイランから亡命することがあるそうです。

また、イラクでは、同性愛者に対して、その家族や同じ民族が自らの名誉や信仰のために殺害行為をする事件がありました。イラクでは、同性愛者を殺害しても刑罰は科されないのです。

これはイスラム教という宗教にかかわる問題であり、容易にその是非を論じることはできません。また、日本人の感覚としては自分が住んでいる世界とはあまりに異なる世界であるため、理解するのもまた困難であろうと思います。ただ、同性愛者に対する偏見や差別というのは世界中で行われているという現実は理解しておくべきでしょう。そこから先の、同性愛者との関わりについては個人が考えることであろうと思います。

Copyright (C) 同性愛ナビ All Rights Reserved