同性愛ナビ

同性愛ナビ

同性愛とは

機会的同性愛

同性愛は人の感情の部分の話であって、その定義には争いがあり、いったい何をもって同性愛とするかという判断には難しいところがあります。ここでは機会的同性愛について説明しますが、機会的同性愛について理解すると、同性愛の定義がさらに複雑なものになる可能性すら感じられます。

機会的同性愛とは、もともと異性愛者であるのに、異性がまったくいない環境において同性に対して恋愛感情や性的関係をもつことをいいます。ここでいう異性がまったくいない環境というのは、例えば軍隊であったり、刑務所であったり、同性のみの学生寮であったりします。

機会的同性愛は、その環境において一時的に同性愛の性的指向をもつだけであり、その環境から離れた場合には同性愛の性的指向はなくなるという点が特徴的です。つまり、一般的な同性愛を定義する場合には、機会的同性愛の場合のような環境要因を除外することが必要になるといえます。このことは、同性愛の定義の消極的要素として捉えることができると思います。

機会的同性愛について理解すると、広い意味での同性愛というのは誰であってもありうるという結論になります。それと同時に、私たち一人ひとりが同性愛についてきちんと理解をしておく必要性も感じます。

もしかして、現在異性愛者でいることはさまざまな偶然が重なった結果かもしれません。また、同性愛について悩んでいる方には、機会的同性愛を知ることでその悩みが解消されるかもしれません。

Copyright (C) 同性愛ナビ All Rights Reserved